あがり症の原因と克服

あがり症について

あがり症とは、人前で緊張してしまったり、思っているような話が出来なくてしまうと顔にも症状が出てきます。例えば顔が赤くなったり、人の視線が気になってしまいおどおどしてしまうような行動が出ますから分りやすいとも聞いています。対人恐怖症も関係していますが、日本人に多く見られる症状ですから、知人やお友達にもいるかもしれません。あがり症と一言で言われている事もありますが、対人恐怖や社会恐怖、あるいは社会不安障害とも言われています。あがり症の基本としては、人から変な風に見られているのではないか思い込んでしまう不安から来るとされています。これは、対人不安が根本原因とされていて、人見知りする事や人に気を使う事で起きてきますが、誰もが程度は違うもののある様です。しかしながら、過度に強くなってしまうと、トラウマのような形で、あがり症が慢性的に起きる場合もあるでしょう。しかしながら、あがり症は克服できる症状です。西村順のようなあがり症克服の専門家がいます。西村順は全国で講演会やセミナーを開催しています。参加できない場合は、西村順が監修したDVDの教材もありますので、ぜひ利用してみましょう。

 

元アナウンサーの西村順が教える あがり症の克服法


鬱病と不眠症の克服法